おたまの日記

都内で働く二児の母(東大法学部卒)が、子育てしながら考えたことや読んだ本、お勧めしたいことを書いてます。

4歳育児

絵本に出てくる場所に行ってみました(里山トロッコ列車)

かこさとしさんの「出発進行!里山トロッコ列車」という絵本があります。 列車好きな息子たちはとても気に入っていて、何度も読んでいます。 ある日長男が「ここに行ってみたい」と言ったので、「じゃあ行くか!」とその週末に行ってきました。千葉県の房総…

子どもの涙腺は発達し、私の涙腺はどんどんゆるんでいく

新生児は泣いても涙を流さない 私は自分が子どもを産んで初めて知ったのですが、産まれたばかりの赤ちゃんはあんなに泣くのに、涙は流さないんですよね。 新生児は涙腺が未発達なので、どんなに泣いても「目から涙があふれてくる」ことはないそうです。(助…

保育園児持ちの親に、いまできること

いつ休園になってもおかしくない毎日 そして同僚も友人もTLの皆さんも、あちらこちらでコロナによる休園が相次いでいて、ああうちの保育園もいつこうなってもおかしくないぞ…とどきどきしています。2020年5月の在宅勤務×自宅保育の頃よりも息子たちが成長し…

ぼーっとポケモンを見ていたらスカートめくりについて説明しなければならなくなった話

焦りました 4歳長男とAmazonプライムビデオで1999年のポケモンアニメを見始めました。懐かしさ満点です。 私「うわー懐かしい、これお母さんが子供の頃のポケモンだ!」4歳長男「歌える?」私「歌えるよー、たとえ火の中水の中草の中森の中 土の中雲の中 あ…

うちの4歳長男はまだ文字が書けません

あっという間に文字を習得したクラスの女の子たち 4歳長男の保育園のクラスメイトの中には、しっかりしたひらがなでお手紙交換をしている子たちがいます。主に女の子。 私も小学生の頃によくお手紙交換しましたが、あれって楽しいですよね。 小さな紙に小さ…

私と鬼滅と息子たちの話

『鬼滅の刃』の原作漫画が少年ジャンプに連載開始したのは2016年だそうですが、私が初めて鬼滅を認識したのは2020年でした。 2020年、鬼滅を聞きかじる 私が初めて鬼滅という単語を知ったのはTwitterでした。 へえ、今はそういうマンガが流行っているんだ…鬼…

海外旅行に行けないからこそ身近なところで美味しい楽しい海外体験をさせてあげたい

海外に行けない なかなか海外に行けない日々が続いてますね。 私は次男が2歳になる直前に(=国際線に幼児運賃で乗れるうちに)、家族で海外旅行デビューしたいと思っていたのです。しかし長引くコロナ禍で叶わず、気づけば次男は3歳になってしまいました。 …

2022年、4歳児と3歳児のお年玉の使い道

今年も、ありがたいことに親戚のみなさんからお年玉をいただきました。 息子たちには昨年同様「お年玉は好きに使っていいよ」と伝えました。 お店は親が選びました 好きに使っていいと言いつつ、使うお店は親が選んでます。 去年は商店街の果物屋さんに行き…

子どもと楽しむ年中行事メモ(+今後の自分のための備忘録)

年中行事は大事にしたいなと思っています。 私の母は長く専業主婦だったこともあり、割といろんな行事を大事にする人でした。 私は仕事で日々バタバタしていることもあり、うっかり行事当日になって「あっ今日は柚子湯の日じゃん!」などと思い出すことがあ…

子どもの予防接種スケジュール管理が母親に偏ってるのはなぜだろう

突然ですが質問です 育児中の方へ。 「自分の子どもが今まで何の予防接種を打っているのか」知りたい場合にはどこをみたら良いかご存知ですか? 「次に我が子が予防接種をするのはいつか/なんのワクチンなのか」 「いつもどこの小児科で予防接種を受けてい…

4歳と3歳を連れてスカイツリーの上まで行ってきました

スカイツリー、これまで何度も遊びに行って、水族館で遊んだりソラマチで買い物したりランチしたりしてきました。 が、天望デッキには登ったことがありませんでした(スカイツリーでは展望デッキを「天望デッキ」と書くようです)。 天望デッキに登るには休…

4歳児と2歳児の七五三、めっちゃ疲れました

無事に七五三が終わり、ホッとしています。 そもそも七五三は何歳の時に祝うのか 色々悩んだこと:どこで、誰と、どうやって祝うか 「どこで」:スタジオアリス&近所の神社にするか、結婚式を挙げたホテルにするか 「誰と」:家族だけにするか、祖父母も呼…

異年齢保育のおかげで4歳長男が2歳次男を寝かしつけてくれた話

保育園のお迎えの時の会話 おたま「こんにちはー」 保育士さん「あっおたまさん!おかえりなさい、今日お昼寝の時間にすごく可愛いことがあったんですよ」 おたま「えっ、なんですか?」 保育士さん「今日は4歳クラスの子たちに、『2歳クラスの子たちのお昼…

「知的障害」を4歳児にどう説明するか

目次 パラリンピックをTV観戦する4歳長男 「知的障害」をどう説明するか 調べました 知的障害バスケの映画を観ました 4歳長男にもう一度説明してみました パラリンピックをTV観戦する4歳長男 4歳長男はパラリンピックに興味津々です。 「手や足がない」とい…

子どもは賢いからこそ「カニに刺された」「血がが出た」と言い間違えるのだと知った話

子どもの言い間違えあるある 「カニに刺された(=蚊に刺された)」や「血がが出た(=血が出た)」、子どもの言い間違えあるあるですね。 うちの2歳次男もそんな時期です。 2歳次男「かにに刺されちゃった」私「うん、蚊に刺されちゃったのね」2歳次男「違…

保育園送迎で得られるものと失われるもの

夫婦での保育園送迎分担は「送迎の負担」という観点で語られることが多いですが、私は「送迎で得られるものを夫婦で共有する」観点も大事だな、と思っています。 このブログは、いつか書いてみたいと思いながらなかなか整理できなかった、保育園送迎で得られ…