おたまの日記

都内で働く二児の母(東大法学部卒)が、子育てしながら考えたことや読んだ本、お勧めしたいことを書いてます。

このブログについて(あなたに読んでほしい記事はこれです)

ブログに訪問いただきありがとうございます。おたまと申します。このブログは、私が育児しながら考えたことや読んだ本、オススメしたいことなどを書いています。基本的に5日に一回の更新です。 記事の数が増えてきたので、少しまとめておきます。過去記事の…

依存症ビジネスには「抵抗できない」

『「依存症ビジネス」のつくられかた 僕らはそれに抵抗できない』という本を読みました。 2019年の本です。 世界中が絶賛した話題の書、ついに上陸!スマホ、フェイスブック、インスタ、ネットフリックス、ゲーム、メール…。新時代の依存症「行動嗜癖」の衝撃…

保育参観の体験記

初めての保育参観 長男が1歳0ヶ月で入園してからずっとお世話になっている保育園に、初めて「保育参観」という形で半日お邪魔してきました。 これは保護者が任意の日に保育士見習いのような形で保育の場に一緒にいさせてもらうことで、普段子供がどんなふう…

電車内で女子高生を見ながら思ったこと。コロナ禍で「人と一緒にいるときにスマホを触る」ことへの抵抗がなくなっているのではないか

最近は在宅勤務が中心なのでほとんど電車に乗らない生活をしていたのですが、久しぶりに平日に電車に乗って思ったことがあるので雑談的に書いてみます。 私が見た光景 ①女子高生3人組が賑やかにおしゃべりしながら電車に乗り込んできた ②席に座ると、3人とも…

息子に「宇宙でやりたいこと」を見つけてほしい

宇宙への興味 うちの息子たちが宇宙について最初に興味を持ったのはこの絵本がきっかけです。 ベッドに入ったけどなかなか眠れない女の子がパパを質問攻めにするのですが、パパの回答がなかなか素敵なのです。 宇宙やブラックホールが登場するページがあって…

天皇と原爆とGamanについて

前置き このブログは、私がアリージャンスという優れた舞台を見たことで心にあふれてきたことをただただ書いたものです。未来の自分のために書き残しました。キーワードは、「天皇」「原爆」「Gaman」です。 「あなたは日本国天皇への忠節・従順を誓って否定…

ミュージカル『アリージャンス〜忠誠〜』を観てきました

1年前に「ついに日本で上演されることが決まった!」と興奮しながらこんなブログを書きました。 www.shiratamaotama.com この1年間ずっと心待ちにしてきたミュージカル『アリージャンス〜忠誠〜』を、ついに観てきました。 コロナ禍で緊急事態宣言が延長され…

元気な時にこそカウンセリングを受けてみる

前置き:歯の定期メンテナンスはとっても大事 私は3ヶ月に1回は歯科医で定期クリーニングを受けています。普段の歯磨きでは落としきれない歯垢をプロに綺麗にしてもらって、自分の歯磨きや口腔ケアについてアドバイスをもらったりします。 この辺の話は以前…

なぜベビーカーはこんなに嫌われるんだろう

この数日、私のTwitter画面はカルディとベビーカーの話で持ちきりでした。 Twitterではしばしばベビーカー論争が巻き起こりますね。 ベビーカー論争、今回はカルディが発端でした ・2月22日、「ベビーカーで入りやすいカルディがあったら便利なのにな~。」…

『かこさとしの世界』『何のために生まれてきたの?』を読んで、健やかに幸せに育ってほしいと祈られていたのだと知りました

かこさとし氏の絵本 私は子供を産んだことで20数年ぶりに『からすのパンやさん』と『はははのはなし』を読み直しました。自分が子供の頃に読んでいた絵本を、我が子と一緒に読むのは不思議な感覚になりますね。 いずれも、かこさとし氏の絵本です。ロングセ…

ブログの更新頻度を5日に1回に変えてみました

このブログの更新頻度は3日に1回で2年ほど運用してきたのですが、2021年からは5日に1回にしてみました。主な理由は「インプットとアウトプットの比率を変えるとどうなるか試してみたい」ということです。 インプットとアウトプットの比率を変えてみたい 今ま…

「私を救った5冊」が記事になりました

記事を寄稿しました 手強いイヤイヤ期、日々の疲れで限界の体……。子育てに悩む私を救ってくれた5冊【1〜3歳を育児中の方へ】というタイトルの記事が、2月17日に公開されました。私が書きました! srdk.rakuten.jp はてな編集部さんからの依頼です これははて…

『スマホ脳』を読んで寝室にスマホを置くのをやめました

目につくところになくても、スマホがどこにあるのかは把握しているだろう。そうでなければ、この一文にも集中できていないはずだ。朝起きてまずやるのは、スマホに手を伸ばすこと。1日の最後にやるのはスマホをベッド脇のテーブルに置くこと。私たちは1日に2…

パフを歌えるようになった話と、パフの絵本(日・英)を毎日読んでいる話

Puff, the Magic Dragonという歌、ご存知でしょうか。 ”A dragon lives forever, but not so little boys”少年が大人になり、ドラゴンと遊ばなくなる歌だったのね…泣ける…なにこれ泣ける…この歌詞、全部覚えて歌えるようになろう。ピーター・ポール&マリー(…

32歳女性、リングフィット始めました

念願のリングフィットを買いました 佐川のお兄さん「佐川急便でーす」私「はーい」佐「お届けものです」私「あっ、これは」佐「なんだと思います?」私「リングフィットでは…!?」佐「ですね!」私「やったー!」佐「ふふっ、頑張って運動してくださいね!」…

カタミノが楽しすぎる話

カタミノというパズル、ご存知ですか?これ、ものすごく楽しいです。 デパートのおもちゃ売り場で店員さんに「対象年齢は3歳から99歳ですが、1歳から積み木としても遊べますよ」「プログラミング的思考力を習得できる玩具です」「大人でも夢中になる方は多い…

恐竜展の後日談

年末に訪れた新宿の恐竜展の反響がすごかったので、後日談を書きます。 まず、このツイートがずいぶん拡散されました。動画の再生回数は95万回を超えています。 恐竜好きなお子さんがいる方、新宿で開催中の恐竜展がすごいクオリティだったのでオススメです…

産後の性欲について

まさかこんなに多くの方にご回答いただけるとは 驚いています。回答してくださった8,545人の皆様、どうもありがとうございます。 【出産経験のある女性の方限定】産後、どのくらいで性欲が復活しましたか?※完全に元通りでなくとも、「性欲が戻ってきたな…」…

トイレ個室内にベビーチェアを設置いただく場合は「子どもの手の届く範囲」についてご検討願いたい話

びっくりするほど拡散されています(現在進行形) このツイートが、1万以上のRT、2万以上のイイネになっています。 誰にお願いしたら良いのか分からないのでここで言いますが…トイレ個室内にベビーチェアを設置いただく場合は「子どもの手の届く範囲」につい…

コロナ禍のお年玉考

今年はコロナ禍でどこにも帰省しなかったのですが、ありがたいことに「振込&オンライン新年のご挨拶」という形で息子たちは親戚から多くのお年玉を頂きました。 夫と内職。息子たちに渡すお年玉袋の用意をしています。このお正月はどこにも帰省しないので親…

逃げ恥の男性育休にまつわるセリフが素晴らしすぎて全文メモしました

逃げ恥の新春スペシャル、やっと見ました! www.tbs.co.jp 主人公・森山みくり(新垣結衣)は 独身の会社員・津崎平匡 (星野源) の家事代行の仕事をきっかけに秘密の契約結婚をスタートさせた。一緒に暮らすうち本当の恋人になった二人は「共同経営者」として…

乳幼児のマスク着用について

高齢男性に「子どもにマスクをさせろ」と言われました 初対面の高齢男性に突然話しかけられました。実際の会話は下記の通りです。 高齢男性「子供にもマスクさせなきゃだめだろう」私「あ、大きく見えるかもしれませんが、この子3歳なんです」男性「だからな…

Amazing Dinosaurs Art Exhibition in Japan

You are interested in this walking dinosaur? Here are some information for you. 恐竜好きなお子さんがいる方、新宿で開催中の恐竜展がすごいクオリティだったのでオススメです。・リアルな恐竜18頭を展示・1時間に一度、恐竜が出現し会場内を練り歩く・…

恐竜展がすごすぎた話

この『ディノアライブの恐竜たち展』に行きました。とんでもないハイクオリティでびっくりしました。 spice.eplus.jp そして初めに謝っておきますが、この恐竜展は2020年12月30日までの開催です。もっと早くブログに書けば良かったんですが…すいません。 そ…

おそろい服の効用

私は2人目の子どもが男の子だと分かった頃に「男兄弟なら、洋服は上の子のお下がりで済んで安上がりだな」と思っていたのですが、 大間違いでした。 おそろい服という課金沼が存在していました。 おそろい服を着せるようになって1年以上経つので、そろそろ「…

『利己的な遺伝子』の40周年記念版が最高に面白いです

40周年記念版へのあとがき 学者には誤りを愉しむことが許されるが、政治家には許されない。(中略) 私はといえば、実は本書『利己的な遺伝子』の中心的な主張を撤回する道はないものかと、模索しているのである。 (『利己的な遺伝子 40周年記念版』p449よ…

災害に備えて置き靴をするなら、靴下も置いておいた方が良いと思います

もう結論はタイトル通りです。災害に備えて職場に置き靴をするなら、しっかりした厚めの靴下も置いておいたほうが良いと思います。以上です。 コロナ禍で在宅勤務の方も多いと思いますが、出勤日に運悪く災害が起こった時のために、ぜひ職場には歩きやすい靴…

子どもを持つタイミングで悩んでいる20代の後輩のために様々な情報をまとめました

後輩(男性)の発言 20代の子「子どもはいつか欲しいなって思うんですけど、子どもができたら自分の人生はいったん終わりじゃないですか。自分の時間もなくなって家事育児しないといけないし。夫婦関係も、子どもがいない頃のほうが仲が良いらしいし。そした…

Tweetきっかけで本が生まれました

Twitter史上、最も「イイネ」が多くついたTweetがなにか、ご存知ですか? 長らくオバマ元大統領による2017年8月のTweet(ネルソン・マンデラ氏の言葉を引用したもの)が一位の座についていたのですが、2020年8月に米国の俳優チャドウィック・ボーズマンの訃…

パッドマン 5億人の女性を救った男

私はインド映画はバーフバリしか観たことがなかったのですが、下記のブログを読んだ方々から口をそろえて「パッドマン(Padman)を観るべき」とオススメされたので、満を持して観ました。 www.shiratamaotama.com 面白かったし、これは観ておいて良かったな、…