おたまの日記

都内で働く二児の母(東大法学部卒)が、子育てしながら考えたことや読んだ本、お勧めしたいことを書いてます。

バズったTweetを自分で分析してみた結果

バズったと言っても数千~数万RTなのですが、あくまでも私がTwitterをしている中で「比較的バズった」上位6つのTweetについての勝手分析です。

 

たくさんRTされたTweetの探し方

Twitterサイトで、「from:アカウント名 min_retweets:1000」と検索すると、当該アカウントで1000以上RTされたTweetだけを一覧することができます。もちろん数字を1000以外にして検索することも可能です。

 

私も自分のアカウントでやってみました。

from:otamashiratama min_retweets:1000

 

RTされた数が多い順に、紹介していきます。

目次

 

 

2万RT、1.8万イイネされた「子どもの転倒による死亡事故」

 

 RTされた理由は、下記かと思っています。

・危機感:子育て当事者の多くが、「これは他人ごとではない」と感じた

・おどろき:「追いかけっこで転んだだけで、臓器損傷→死亡という大事故になることがある」ことに驚いた

・知らせたい:我が子が通う保育園の先生や小学校の先生にも知ってほしい、世の中の多くの大人にこうした危険性を知ってほしいという気持ちになった

・簡単さ:長文の報告書を箇条書きで5行にしたため、「とりあえずこれさえ読んでおけば理解できる」状態になっていた(報告書本体をあとで読もうと思ってRT・イイネした人も多かったかと思います)

 

ちなみに、このTweetにつなげる形で投稿した下記Tweetも2400RTされています。

これも同様の理由でRTされたと思います。

・知らせたい:子どもは自分の体調変化をうまく言語化できないので、「疲れた」「眠い」「寒い」などの言葉は気を付けなければいけない、と多くの人に知ってほしい

・メモ用:自分が覚えておくためのRT、という方も多かったかと。

 

 

1.5万RT、4万イイネされた「紅茶ポーション×生活クラブのバニラアイス」

 

RTされた理由は、たぶんこんな感じ。

・タイムリー性:そもそもセブンイレブンの紅茶ポーションがTwitter上で話題だった

・簡単さ:自分もやってみようと思う人が多かった(コンビニでそろうものの組み合わせ)

・希少性:生活クラブのバニラアイスという「知る人ぞ知る」アイテムを、他の人にも知らせたくてRTした人も多かった

 

8千RT、1.3万イイネされた「宝塚のラジオ体操」

 

RTされた理由はこんな感じですかね。

・タイムリー性:コロナ禍で在宅勤務に切り替わり、運動不足を解消したい人が多かった

・メモしておきたい:今すぐ10分の動画を見る時間はないけどあとで見よう、とメモ代わりにRT・イイネした人も多かったかと思います

・宝塚の力:そもそも宝塚が強い。

・ラジオ体操の力:みんな知ってる、でもちゃんと習ったことはない、コツを知りたい。という人が多かったかと。

 

5.4千RT、5千イイネされた「児童手当は大人のお小遣いになっているというのはウソだ」

 

RTされた理由は下記かなと思います。

・タイムリー性:朝7時に日経新聞から「児童手当を大人のお小遣いにしている人がこんなに多い!」と記事が出てずいぶん話題になり、私のTweetが同日の夕方16時半でした。

・共感性:子育て当時者が「やっぱりおかしいと思っていた!」と共感してくれた

・知らせたい:やはり子育て当事者が、「児童手当が大人のお小遣いになっているというのはウソだと多くの人に知ってほしい」とRTしてくれた

・もの珍しさ:結果的に「厚労省の報告書に間違いがあった」ということを、どこの馬の骨とも分からないワーママアカウントが指摘して、ちゃんと政府が報告書を修正してくれた、というのが「面白い」「珍しい」「すごい」と話題になりました。

 

このあと連ツイしてブログにも書きましたが、下記も2000RTされています。

 

2.5千RT、4千イイネされた「庄内弁で言うと」 

 

 RTされた理由は、たぶんこんな感じ。

・話題性:そもそももとのTweetをしたまきむぅさんがフォロワー数3万越えで、「わたし可愛いから働かなくていいの」という面白いセリフをフランス語にしており、話題だった(当時、庄内弁だけでなく様々な日本語方言で大喜利状態になっていました)

・ギャップ:フランス語と庄内弁のギャップが面白いと思った人が多かった

・同調したくなる:ほかの方からもリプで様々な方言をもらいました。新潟、北海道、青森、岩手など。

・庄内弁の力:NHKの「おしん」のおかげか全国的に庄内弁は有名であり、「懐かしい!」という人や、庄内出身の方からも「Twitterで庄内弁を見かけてとても嬉しい」というリプをもらったりしました。「亡くなった祖母の声で再生された」と言う方も。

 

1.3千RT、3.5千イイネされた「夫の育休」

小泉さん、当初は「自分のことだけを考えていてはダメだ」と発言して育休をとらない方針でしたが、結果的には育休を取得されることにして、本当に良かったなと思っています。育休をとる男性が「自分のことだけ考えている」と思われる社会にしてはいけないと思います。

 

RTされた理由は下記ですかね。

・タイムリー性:小泉さんが育休をとらないとの報道が話題だった

・夫自慢:Twitterでは配偶者への愚痴がよくバズりますが、配偶者自慢やのろけもそれなりにバズっている印象です。

・共感性:自分も育休をとったという男性や、夫も育休をとったという女性からリプや引用コメントをもらいました

・広めたい:男性育休を取る人の話を広めたい人が多かったと思います

 

 

以上です。

 

まとめ

私のTwitterはもともとリアル友人とのやり取りや自分の情報収集用のアカウントだったので、あまり「バズらせよう」という意識なく運用してきたのですが、この1年弱はたまに「バズる」ことがあります。

いったんバズるとフォロワーさんがぐっと増えて、その後徐々に減っていく(しかしバズる前よりは微増状態)というのを繰り返しています。

恐らくフォロワーを増やそうと思ったら、バズったTweetに似たTweetを繰り返すと新規フォロワーの期待に応える形になるんでしょうね。私は子育ての話も美味しいものの話も報道を見て思ったこともすべてひとつのアカウントで雑多につぶやいているので、例えば紅茶ポーションバニラアイスのTweetを見てフォローしてくれた人が、「子育て話には興味がないな」と感じてフォローを外す、ということもあるのだろうと思います。

それはそれで仕方ないかな、というか、フォロワー数を増やすことを目標にはしていないので、いろんな話にお付き合いいただける方は今後も是非お付き合いくださいませ…という気持ちです。

 

あと、私のTweetはバズってもあまり炎上状態にはなりません。たまーにいわゆるクソリプ的なものをもらうこともありますが、基本的には無難なことばかりつぶやいているので。一応、あまり主語を広げて人を批判しないようには気を付けています(例:「男は…」とか「日本人は…」)。

炎上覚悟で重要なことをTweetしてくれるアカウントを見ると、えらいなあ…と思います。

 

それにしてもTwitterは奥が深いですね!語り尽くせない!

 

【合わせて読みたい】

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com