おたまの日記

都内で働く二児の母(東大法学部卒)が、子育てしながら考えたことや読んだ本、お勧めしたいことを書いてます。

おっさんずラブが想像をはるかに超えて面白かった話

ドラマ「おっさんずラブ」が10月からAmazonプライムビデオで見放題になりました。

今年の4~6月に放映してたらしいんですが、当時は職場復帰してすぐだったのもあってドラマ見てる余裕がなかったんです。でも、随分話題になったのと、LGBTの当事者からも好評だったというのを聞いて、気にはなっていたんです。

 

満を持して、全7話、観ました。

超面白かったです。

・コメディ要素ありつつ、ゲイをネタとして使わない本気の恋愛ドラマ。

・でも「親に孫の顔を見せられない」など、同性愛ならではの悩みも組み込み

・でもリアル現代日本よりずっと同性愛に寛容な人々。私もカミングアウトされたらこういう普通な反応でいたい

・舞台で鍛えられた吉田鋼太郎の迫力がすごい

・「ヒロイン」吉田鋼太郎という謎の設定が、ものすごく良い。こんな吉田鋼太郎初めて見た。

・田中圭の顔芸に脱帽。人間の表情筋ってここまで動くんだ。ただのダメ男かと思いきや、主役の魅力がすごい。

・林遣都、好き。幸せになってほしい。

・第1話のラストで爆笑

・第6話のラストで「…は?」て声が出た

・第7話のラストで不覚にも胸キュン、そして大満足

観終わって、しばし呆然とするほど面白かったです。

 

もう本当に是非みてください

1話40分なので、40分×7話で280分。人生の時間のうち5時間弱をおっさんずラブに費やしたことを1mmも後悔してません。お勧めします。

 

【合わせて読みたい】

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com