おたまの日記

都内で働く二児の母(東大法学部卒)が、子育てしながら考えたことや読んだ本、お勧めしたいことを書いてます。

子供のオムツを当たり前のようにトイレで捨てられる日は来るのかしら

私が不思議だなと思っていること

 

女性であれば「女子トイレには必ず汚物入れがある」ことをご存知だと思います。

このTweetに対し、複数の友人男性から「そうなんだ、知らなかった」という反応をもらいました。

 

生理用ナプキンは絶対に捨てられる。オムツは場所による

私の認識では、

・女子トイレには必ず汚物入れがある

・ただし汚物入れはあくまでも生理用ナプキンを捨てるゴミ箱であり、ここに子どものオムツを捨てるのはルール違反(明確に「オムツは捨てないでください」と注意書きがあるところもあります)

・オムツ替えのベビーベッドが設置されている場所であっても、「使用済オムツは持ち帰りをお願いします」と書かれているところもある

・オムツ専用のごみ箱を設置してくれているのは、ショッピングモールやデパートに多い

・逆に病院や飲食店のトイレには、オムツ替え用のベッドはあってもオムツは持ち帰りのところが多い

という感じです。

 

オムツを持ち替えるの、いやです

子どもの使用済オムツ、持ち帰る時には小さなビニール袋にいれてリュックにいれるんですが、なかなか嫌です。特にうんち。

リュックの中には子どもの水筒とかタオルも入っているわけで、衛生的にも気持ち的にも良くないです。 

たぶんオムツが臭わない袋としてはBOSの製品が一番有名ですね。

こういう袋にいれることで一応臭いと衛生対策にはなる(はず)。でも、使用済オムツは重いんですよね。特に子どもが複数いたりすると、結構な重みになります。

電車で隣に立っている子連れの人のリュックの中には、ウンチとおしっこがたっぷりはいっているかもしれないですよ…。

 

さて、なぜ「生理用ナプキンは専用ゴミ箱に捨てられて当たり前」なのに、「子どものオムツは捨てられることもあるが、持ち帰らなければいけないこともある」のでしょうか?

 

オムツを捨てられない理由(仮説)

例えば下記のような理由が考えられます。

・生理用品よりも子供のオムツは大きいので、大きなゴミ箱が必要になってしまう

・経血よりも便・尿は量が多いので、重い

・経血よりも便は臭う

・便からの感染症がある(ただ、経血も感染症の原因になるようなので理由はこれだけではないだろうと思います)

・女性用トイレを使う人のほぼ全員が生理用ナプキンのお世話になる時期があるし、結構長い(14歳~50歳だとしたら36年くらい!)。一方、子どものオムツを外出先で捨てるニーズがあるのはせいぜい子どもひとりにつき2~3年なので、オムツを捨てられないことに不便を感じても積極的にオムツゴミ箱の設置を求めて運動するインセンティブを持ちにくい

 

そもそも女性用トイレに生理ナプキンのごみ箱(汚物入れ・サニタリーボックス)がほぼ100%設置されるようになったのはいつからなんだろう?もしかして子ども用のオムツも、いつか当然のようにゴミ箱がすべてのトイレに設置される日が来るのかしら?と思ったので、まずは生理用品の歴史を見てみることにしました。

 

生理用品の歴史

・汲み取り式トイレ時代は生理用品(脱脂綿など)も便器の中に捨てていた(参照
・1950年代に水洗トイレ普及。詰まり防止で汚物入れ設置が進む
・日本で生理用ナプキンが発売されたのは1961年(ちなみにアメリカでは1920年)
・2019年のG20大阪サミットでは、テロ対策として汚物入れを撤去したことで女性の不満が噴出した(参照

先週末に開かれたG20大阪サミットでは、テロ対策の一環として、関西や関東の主要駅構内の女性用トイレから「サニタリーボックス」(使用済み生理用品を捨てる容器)が撤去され、利用者たちから「聞いていない」「困った」「対応が雑」といった不満の声が上った。(中略)

「ゴミの持ち帰りにご理解とご協力をお願いいたします」という指示にしたがって、経血で重くなった生理用品を持ち帰った女性もいただろう。

しかし、経血は感染症を媒介する危険性もあるため、「持ち帰れ」という指示は乱暴だと言わざるをえない。

使用済み生理用品を個室内に置いていった女性も少なからずいたようだ。ツイッターには、置き去りにされた使用済み生理用品の写真がアップされていた。あとに続く利用者や清掃員のことを思えば、してはならないことである。

(引用:女性たちの不満噴出…駅トイレ「サニタリーボックス」撤去による混乱(田中 ひかる) | FRaU

 

 

生理用品と子どものオムツの違い

生理用ナプキンの歴史を見ていると、「汚物入れを設置しないと、放置して帰る人がいる/トイレに流してしまって詰まる」等の理由で「汚物入れを設置せざるを得ない」ようですね。

子供のオムツを放置して帰る人はいないしさすがに流さないので、オムツ用のごみ箱がなくても施設としては困らないということなのかな、と思いました。

 

個人的には、使用済の生理用ナプキンを当たり前のようにトイレで捨てられるように、いつか子どものオムツも当たり前に捨てられるようになると良いなと思います。

子ども用のオムツは〇〇の理由で捨てられないのです、というのをご存知の方がいたら是非教えてください。

 

もうちょっと勉強します

この本が良さそうなので、読んでみます。

 

【合わせて読みたい】

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com