おたまの日記

都内で働く二児の母(東大法学部卒)が、子育てしながら考えたことや読んだ本、お勧めしたいことを書いてます。

5歳を連れて歯の矯正の相談に行きました

5歳次男の下の前歯2本が、かなり心配な状況になりました。

まだ乳歯が抜ける気配がないのに、その後ろから大人の歯が生え始めてしまったのです。

 

次男「歯が痛い」

私「ひええ、子どもの歯を押しのけるように大人の歯が生え始めてる…それなのに子どもの歯はぜんぜんグラグラしていない…これは歯医者さんに診てもらってみる…?」

次男「歯医者さん、行く」

 

まずはかかりつけの歯科医へ

まず行ったのは、定期的に歯のクリーニングをしてもらっているかかりつけの歯科医です。

歯科医「なるほどね。乳歯、2本とも抜いても良いですけどどうします?」

次男「抜く」

私(おお…即断即決…!)

 

前歯の歯茎に麻酔をかけて、ペンチのような器具で歯を引っこ抜きました。

横で見ている私が貧血を起こしそうでした。次男は気丈に頑張ってました。

それなりに出血したし、乳歯があった場所にはぽっかり穴があいています。頑張ったね…。

 

歯科医「とりあえず乳歯は綺麗に抜けましたけど、大人の歯がだいぶ曲がって生え始めてしまってるので、一度矯正歯科で相談してみても良いかもしれません」

私「えっ、矯正ってこちらでは相談できないんですか?」

歯科医「そうなんです。小児矯正で検索すればいくつか出てくると思います」

私「そうなんですか…」

 

そうか、矯正は保険適用じゃないから自由診療で色々選択肢がある感じなんですね。

かかりつけの歯科医に紹介状を書いてもらって、口コミの良さそうな小児矯正の歯科医を予約して、矯正の相談に行ってきました。

私が偉かったのは、次男の乳歯を抜いた日の乳歯の穴の様子と生え始めた大人の歯の様子をしっかりスマホで写真に撮っておいたことです。

 

小児矯正歯科にて

院長先生「えーと、〇〇先生のところで乳歯を抜いたのが5月末で、そこから1か月ちょっと経ってますね」

私「はい。抜いた当日の写真がこちらです」

院長先生「おお、なるほど。これ、だいぶ1か月で良くなってるんじゃないですか?」

私「そうですね…」

院長先生「結論から言うと、現時点で矯正治療を始めることはお勧めしません。矯正にはメリットとデメリットがあります。メリットは歯並びが綺麗になることですけど、デメリットは費用的時間的な負担や違和感、少しの痛み、それからあまりに小さいうちに矯正を始めてしまうと歯の根元の発育が悪くなってしまうことがあります。5歳でも小児矯正治療を行う場合もありますが、お子さんの場合は歯の状態がそこまでひどくないので、矯正のメリットよりもデメリットのほうが大きいと思います」

私「そうなんですか」

院長先生「心配だったら、今後も1年に1回くらい相談に来てもらっても構いませんよ。もし矯正のメリットが上回ると判断すればもちろん治療することもできますからね」

私「はい」

院長先生「まあ、世の中には矯正は早く始めたほうが良いという主義の先生もいるのでインターネットで検索するといろいろ情報が出てくると思いますけど、矯正のデメリットも知っておいてくださいね」

私「はーい」

 

すごい納得感でした。

なんというか、良い先生だなと思いました。歯科医の経営的にはなるべく多くの患者に矯正治療をしたほうがもうかるはずだと思いますが、ちゃんと「矯正しなくてよい」と言ってくれたので信頼感をもちました。

とりあえずかかりつけの歯科医には「小児矯正の先生に診てもらったらまだ矯正しなくてよいと言われました」と言えばOKになったので、ほっと一安心です。

 

なお、矯正専門の歯科医はさすが自由診療だけあって(?)待合室も診察室もピカピカだし相談中に立派なグラスでお茶も出てくるし、うわあ儲かってるんだろうな…という感想も抱きました。笑

 

もらってきた資料によると、最近の矯正治療は昔に比べて痛みも少なく、外から見えないタイプもあったりして審美的な配慮もずいぶん進んだそうです。

私自身は矯正治療未経験なので、できれば今後息子たちも矯正をせずに済んだらよいなあとは思っていますが、もし必要があればあそこの矯正歯科で治療してもらおうと思っています。

 

院長先生が次男の歯を「ちゃんと歯磨きしてて綺麗な歯だね」と褒めてくれつつ、「前歯がまっすぐ生えていないから、磨き残しができやすい。しっかり意識して磨いてね」と歯磨き指導もしてくれたので次男はしっかり歯磨きのやる気を出しています。

院長先生ありがとうございました!!親も仕上げ磨き頑張ります!!

 

【合わせて読みたい】

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com