おたまの日記

都内で働く二児の母(東大法学部卒)が、子育てしながら考えたことや読んだ本、お勧めしたいことを書いてます。

トイレ個室内にベビーチェアを設置いただく場合は「子どもの手の届く範囲」についてご検討願いたい話

びっくりするほど拡散されています(現在進行形)

このツイートが、8,000以上のRT、2.1万以上のイイネになっています。

 

ああ、皆さん困ってきたんだなあ…ということがよく分かりました。

 

私がなにに困ったか上記の画像からは分からなかったという方は、下記だと分かりやすいでしょうか。ベビーチェアに子供を座らせると、トイレの扉を開閉するボタンを子供が押せてしまうのです。

f:id:shiratamaotama:20210117224451j:image

トイレ個室内のベビーチェアに子供を座らせるときというのは、親自身がトイレで排泄したいときであることが多いので、そんな時に扉が開いてしまうと…大変なことになります…。

 

さまざまな体験談

開けられてしまった人の体験談は多く寄せられました。  

想像するだけで大変そうです…お疲れ様です…  

 そうなんですよ、あのドア、ゆっくり開いてゆっくり閉まるんですよね。

 

押してますね!めっちゃ押してますね。 

この動画のおかげで「なにが問題なのかやっとわかった」という方が何人もいらっしゃいました。 

 

ドアの鍵を触りたい赤ちゃんと、絶対に開けられたくないお母さんの様子がよくわかります…。 子供の好奇心ってすごいですよね。

 

車椅子ユーザーさんからのご意見

そもそも多目的トイレは車椅子ユーザーの方が使用されるので、扉の開閉ボタンがこの高さ(=子供の手が届く高さ)に必要なんですよね。 

私のツイートへのコメントで、開閉ボタンの位置をもっと高くして欲しいという声もありましたが、そうしてしまうと車椅子ユーザーの方が届かなくなってしまいます。チャイルドロックボタンを別の場所につける/扉の上部にもう一つ鍵をつけておく、というのは良い方法だと思います。 

 

国交省の資料はすごく良くできている

多機能トイレについて国交省が非常に良い調査研究報告書(H24)を公開されています。

報道発表資料:多機能トイレへの利用集中の実態把握と今後の方向性について - 国土交通省

下記画像はその一部です。男性育児が増えていることの指摘や、子供の年齢に合わせたトイレの必要性が書かれています。0歳は寝かせてオムツ替えをすること、1〜4歳のために低めの着替え台が必要なこと、子供が複数いる場合は広めのトイレが必要なことなど、「そうそうそうなんです…!」と100回くらいうなずきながら読みました。

f:id:shiratamaotama:20210117224222j:image

画像引用:第4章 公共トイレの機能分散の考え方

 

そして下記には、しっかりと「ベビーチェアから鍵に手が届いてしまう」懸念が書かれています。しかも分かりやすい写真解説付き!

ベビーチェアが鍵に手が届く位置に設置されていると、 子どもが鍵を開けてしまうことがあることから、設置位置の配慮が必要である。

f:id:shiratamaotama:20210117224230j:image

画像引用:第4章 公共トイレの機能分散の考え方

 

上記の解説画像のように、ベビーチェアから手が届かない高い位置にも鍵が設置されていると本当に安心してトイレを使うことができます。

ぜひこの調査研究報告書が多くの方、特に今後多機能トイレを設置・管理されていく方に読まれることを願います。

 

 

声を上げていくのは大事

子連れユーザーの「困った!」声をあげていくことが、具体的な改善につながることもあるようです。 

 

今回の私のツイートをきっかけに、「今後の参考にします」と仰ってくださった方も複数いらっしゃいました。嬉しいです。

設計段階でのミスを減らすための工夫についてもご意見をいただきました。 

 

さらに非常用の呼び出しボタンも危ない

こんなリプを頂きました。 

扉の開閉ボタンだけでなく、非常用の呼び出しボタンも、ベビーチェアから手の届かないところに設置していただけると、乳幼児の親としては大変助かります。

 

みなさまありがとうございました

今後、多目的トイレの設計をされる方々のご参考になれば幸いです。

もし何らかの施設の運営管理をされている方がこのブログをお読みになったら、「うちのトイレはどうなってるかな?」とちょっと確認してみていただけると嬉しいです。そして扉の上部にもうひとつ鍵をつけていただけたら最高です。

 

【合わせて読みたい】

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com

www.shiratamaotama.com